判断ミス

別記事も読んだのですが、これは完全に園の判断ミス(ミスでは済まさないほどの重大な過失)で す。


幼稚園は高台だったから園で待機していれば助かったのに、わざわざ海側の低地へ早々と送迎バスを出したなんて…。

他の送迎バスの運転手も海側へ送迎バスを走らせていたもののラジオで津波警報を聞き、すぐ園へ引き返し18人の園児は助かったそうですね。

人災です完全に。

津波警報云々ではなく、大きな揺れがあったのだからもし津波が来なくても念のために安全な場所へ移動するのが、常識ですよね

それを、安全な場所に居たのに、わざわざ危険な場所に連れ出して命を落とさせているのだから、これは、人災どころか殺人です、私だったら言い逃れをする園長の首をはねます。

勝訴でも命は帰ってこないんですから。

この園長は死んで詫びても妥当だと思います。

(バス運転手は亡くなられているのでしょうから仕方ないですが)
運転手は存命で、園長に津波後のバスの所在を伝えているようです。

そして園長は自らバスの所在地に出向き、それでも何故か救助の為の要請もしなかったとの事です。

全容と詳細までは判りませんがこのソースが全て真実であれば、とても園側が最善を尽くしたとは言えません。

バスの走行ルートすら説明会では明かされず、遺族側が聞き込み等で調べたようですし。説明責任すら果たしていません。

これでは本当に犠牲になった幼い命たちも浮かばれませんよね。