4度目

朝鮮の文化を象徴する言葉として「面従腹背」というのがありますからね。
表面上はどう振る舞っていようとも、心は全然別のところにあるんでしょうな。

で、外部では、当然、今後の動きを警戒せんといかんわけで・・・
「韓国国防部 北朝鮮への監視・警戒を強化=張成沢氏処刑」(聯合ニュース)
今のところ朝鮮人民軍に目立った動きはないようですが・・・ 闇金解決「4度目の核実験が有るかもしれん」とか「ミサイル発射で挑発」があるかもしれんという観測が出ています。
「金正日総書記死去2年を前に 権力継承を“仕上げ”」(産経ニュース)
金正日時代の幹部の多くを辞めさせて側近の若返りを図り、金正恩体制をが固まりつつある、との観測も出てるようですが・・・ ちょっと違うと思うな。
今度は、邪魔者を排除した崔龍海(ちぇりょんへ)と軍部強硬派の間で、勢力争いが始まるんじゃなかろか・・・ ということで、不謹慎ではあるけれど・・・ 乏しい知識と情報を基に、妄想を巡らせてみた。