予想されるため

相鉄と関東バスが賃上げの妥結ができずに、ストを決行した件です。
一応アベノミクスで賃上げ要請が出ていたという背景もあって、

翌年以降の賃上げは消費税増税のせいで難しいことが予想されるため、ここでは折れることが出来なかったということについては、ある程度の理解は出来ます。 不倫調査 山形個人的な意見としては、ストについては労働者側の争議行為としての認められる行為なわけで、ストを行うことについては批判をする資格はないと思います。まぁ、ストに客観的に正当性が認められるかどうかというのが重要でしょうがw
確かに効果のある争議行為が出来る企業は限られるだろうが。。。
ストもやり過ぎると顧客離れの原因を引き起こすし、その結果どうなろうが、これも労働者の権利行使の結果なわけで、労働者側にもリスクを背負った行為であるのも事実です。
今回のストについては背景が背景なだけに致し方ないと思うが、そもそも現在だと労働組合のある企業というか雇用体系になっている従業員の数も減っ ていることから、労働組合というものに多少疑問を覚える部分もあります。結局は労働組合員とかいう既得権益(笑)とかいう論法でwww
それはさておき、個人的に労働組合というのは物凄く印象が悪いです。