親鳥はどこへ行った

写真を撮ってカメラを下ろしたら、サッと飛び立った。
1羽だと思ったが、2羽飛び立った。

その2羽は10mほど飛んで車道の上にとまった。
草が生えているほうに歩いているが、遠くに行く気配はない。

始めはつがいかとかと思ったが、オスに特有の頭の飾り羽根がないので、どちらもまだ巣立ちから間もない幼鳥だと思った。
こちらを警戒しながら遠くへ歩いて行った。

それにしても、親鳥はどこへ行った。
先日買った、Nikon1 J3  の性能を確かめるべく、きょうは望遠レンズを付けて、ケリの姿を撮ってみた。

高速で飛ぶ鳥をディスプレーを見ながら追うのは難しいことが分かった。

なかなか鳥の姿を捕らえられない。
しかし何回かやっているうちにコツが分かってきた。

露出補整もセットしていよいよケリを追う。

縄張りの範囲に足を踏み入れたら、警戒態勢で飛び上がってきた。
盛んにれんぞうの周りを飛びながら威嚇してくる。