タウンミーティングをして

ファンや面白い事を探しているTwitterユーザーを楽しませ、出版社が無視できない存在を少しずつ作り上げた倉持はアイドルとして偉大だと思います。

この中から魅力的な娘達が沢山雑誌に登場すれば誌面も明るくなりますし、雑誌が本来持ってた雑多な面白さも多少戻ってくると思います。
ユーザーに、この動きを揶揄してる人プロテイン 子供何人かいましたけど、大手がエゴ剥き出しでエンタメを装ったAKB 大組閣なんかより、公益を考えていてよっぽどいいと思います。
マスコミがどうのとか、対立候補者を立てない他党がどうのとか関係ありません。

6時間も会見したとか言ってますが、あれだけマスコミが言いたい事を伝えないと言っているなら何でそんな人達に向けて話すのか?

タウンミーティングをして市民に話しかけて、それを中継すりゃいいだけの事です。

それをしないのは、敵と戦うHEROを演出してるだけの事で大阪を真剣に考える人を馬鹿にしています。

この選挙にしたって、議会の説得に失敗して、反対派との間に妥協点が見つけられなかった言い訳でしょう。

自民党や公明党は構想に好意的なのにこんな態度とったのは、もっと慎重にやれって話で構想をじっくり煮詰めなさいという話です。

議会がなんなのか?有権者がなんなのか?

政治にとって大切な事を市長もメディアも支持者の一部も忘れてます。