長電話~

翌週も、
そして翌月も。
こうして彼女と私のお友達関係は終了した………と思ったら、
終わらなかったのです。( ゚д゚ )

三ヶ月後のことでした。

プルルルルプルルルル、ガチャッ
奴「あ、くまこちゃん、私!」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・(゚Д゚)ハァ?」←マジでビックリ
奴「久しぶり! この三ヶ月、私何してたと思う?」
私「しらねぇよ!( ゚д゚ )」
奴「へへへー、実は○○って国に一人で行ってきたんだー」

※○○←当時、普通の女はあまり家賃滞納 時効旅行先に選ばなかった国

私「え?○○!?」←興味津々
奴「土産話あるよー、あのねー」
私「ほうほう」
長電話~

という具合になんというかこう、罠にはめられたというわけで。
基本私の何倍も頭の切れる奴だったからなぁ…。非常識の固まりだった癖に、プンプン
廃棄したわけじゃないし、ちゃんと火葬してるし、骨壺を毛布にって辺り、あんまり咎めたくなるような案件ではないなぁ。ちゃんと墓場があれば、しかるべき処置をしたかもしれないし…。
お墓ってそんなに安くないじゃない。